Galaxy watch3でSpo2・ECG・血圧測定を有効にする方法

2021年8月23日

GlaxywatchActive2では出来なかった Spo2有効と血圧測定・ECG(心電図)有効方法に関しての記事です。

必要なもの

・Galaxyシリーズのスマホ(こっちの環境ではGalaxy Note S20 Ultra 5G)
・有効にするソフト
・galaxy wacth3

今回成功した製品に関しては並行輸入品の下記

SAMSUNG Galaxy Watch3 ギャラクシーウォッチ3 SM-R840 WiFi 45mm Mystic Silver シルバー [並行輸入品]

 

有効にするソフト

国内のソフトではエラーがでるため下記に置いておきます。
端末に移して2つのAPKをインストールするだけ
https://drive.google.com/file/d/1DuYi0oUpjtqCVams5r44H1LGEdHGFkJP/view?usp=sharing

時計側にsamsungh Health Monitorが入ってなかった場合

韓国版ではプリインストールされていますがアメリカ版などではインストールが必要です。
先に記載したAPKを2ついれたのち、時計側の開発者モードをONにして
Wifi繋げて放置するとインストールされていました。

開発者モード
設定>時計について>ソフトウェア>ソフトウェアバージョンを7回連打

WIFI
設定>接続>自宅のWIFIなどに接続して放置

実際の動作

watchでの画面

SPO2

スマホでの画面

※Watch3で血圧の初期設定するときは実際の血圧計が必要です。

スポンサーリンク