スキャルピングでは勝ちにくい? 手法を変えた

HOME

3月に1回復帰して月末に引退
そして4月にまたFX再開しました。
テクニカルオンリーのFXです。

自身の環境

FX会社:みんなのFX
レバレッジ:25固定
元金:¥300,000-
スタイル:スキャルピング
ローソク確認:1分足 5分足 10分足

使用しているテクニカル指標
・スーパーボリンジャー
・エンベロープ
・スパンモデル
・RSI
・MACD

1日1万ぐらいはいけてましたが、負ける日も万単位です。
1週間でいうと7勝2敗ぐらいだったのですが、途中で一切予想があたらなくなり
+5万ぐらいで、自主退場しました。
勝っていた時はこんな感じでうはうはです。

んで負けが込み続けたので4月に退場・・・

勉強をし直して4月にまた復帰

元金だけ¥200,000-にして復帰しました。
今回はスキャルピングではなくデイトレードっぽい感じでいってみます。
株の保有時間を5~トレンドできたら数時間までもつこともあります。

トレード方法を変更したら少し安定した

とりあえず直近の損益

4/29の成績

 

 

4/30の成績

タイルを変えたところ

・ローソク確認: 5分足 10分足 1時間足に変更
・利確をするときはローソク2本目にする
・トレンド出来たら前みたいにスキャルしないで上がりきるまで待つ
・損切Pipsは3にした
・時間を決めて その時間に再度考えなす。

時間足を長くしたのと利確の時間をローソク2本に固定した
ことで無駄なポジションをとらなくなったのが大きいですかね。
損切も狭くしたことで、予想が外れた時のクールタイムになります。

時間を決めるという部分に関しては例えば5分足でエントリーしたら
エントリー後10分間みて動きがない場合はポジションを外すなどです。

動きがない場合もそれはそれで予想を外したという認識で外します。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました