ITパスポート受けてみた

HOME

噂のITパスポート(Iパス)受けてみました。

そろそろ頭の中身を更新しとこうかなと思い。
あまり意味はないかも知れませんがITパスポート受けてみました。
まず試験結果レポート

合格ラインは書いてあるように
総合評価点  600点以上/1,000点
ストラテジ  300点以上/1,000点
マネジメント 300点以上/1,000点
テクノロジ  300点以上/1,000点
受かってるって判断で大丈夫かと

知識土台

8年前ぐらいにPCハードウェア関連・ヘルプデスクの仕事していたのでその知識と
最低限ぐらいはあるかと思う。
それ以外は毎日、ネットでニュースみるぐらい
ベンダー系はMCPの最上位ぐらいはとってるレベル

勉強方法と時間

ストラテジ系とマネジメント系のみを肉付けのみ
過去問道場様にてひたすら過去問を解くだけ。
※解いた問題は必ず全選択肢の意味を回答で確認する

勉強期間は1日1時間で1週間ほど
ITに全く触れてない方はもうちょい余裕見て勉強しといたほうがいいかも

勉強に使用させていただいたサイトは下記

ITパスポート試験ドットコム 様
https://www.itpassportsiken.com/

試験感想

試験内容は非常に覚えておいて良い内容だと思う
初級シスアドより良質かと
※難易度だけなら初級シスアドの方が上

というか現代人はスマホばっかりいじってるのでIT知識を
勉強として入るにはちょうどいい感じ
16進数の頭に0xが付くのとか、恥ずかしい事に今回の勉強で知りました。

自分の場合、元々ベンダー試験やネットニュース漁ってるので
もしかしたら全くのノー勉強でもぎりぎり受かるかもしれませんが
日々パソコンに触れてない、もしくは一度でもちゃんと勉強してない人は落ちそう。

計算問題などは数学Aレベルまでの出門が多いので
文系・理系は合格率に関係ないけど
英単語覚えるの苦手な人は苦戦するかも

試験内容的には暗記と文章問題がほとんど、
問題や単語自身にヒントがあるから
ちゃんと読んで理解すればいいって感じと
単語の意味をちゃんと理解しとかないといけない
例:機密性・完全性・可能性とか

落ちても2・3回受ければ受かるかなというレベル

CBT(パソコン使っての試験)でも一応国家資格

結構いつでも受けれるCBTを採用してるので
自分は6/30に申し込んで7/12(本日)
お茶の水のソラシティテストセンターで受験

8月まで全部塗りつぶされていたのですが
キャンセルが出たのか7/12に空きが一席だけありました
受験日が近くなってよかったです。

コロナの影響もあってマスクしたままの試験は結構息苦しぃ・・・

正確な資格取得日は合格証書に記載されている日付なので
証書がくるまで2か月ほど待ちます。

受験に向いてる人

学生・IT業界以外の社会人・久々に脳みその情報を更新したい人
IT業界の方(作る方、提供する方)は基本情報技術者を勉強したほうがいいけど
利用者側の知識としてはこっちで十分というか、知っていないと
やばいかもとい感じです。

試験の注意事項

そういないと思うんですけど、自分は手ぶらでいったら
現在コロナの影響でロッカーが使用禁止になっていました。

ポケットの中のものは、封筒を借りてその中に入れさせてもらったので
事なきを得ました。
試験中は本人確認書類とティッシュぐらいしか机上におけないので
カバンかリュックは持って行った方が楽です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました