【精神薬】トリンテリックス10mgを試してみた

最初に注意事項

自分の場合だけなので他の方も同じ症状がでるとは限りません。医師とよく相談して服用してください。
自分は結局、1週間ほどで服薬中止になりました。

作用

うつ病や不安障害などに有効です。
作用に関しはググって製薬会社等のHPを参照

引用元:くすりのしおり
トリンテリックス

自分が出たメリット部分

3日目ぐらいから不自然な感じで底上げ効果はあります。
小さい小槌で下をたたいてあげるような、上手く効いてるうちはデパスなどは
使わなかったです。

副作用(自分の場合ですが最重要)

はじめは気持ち悪さから、吐き気止めを飲んで抑えれるぐらいな感じです。
眩暈やふらつき冷や汗なんかもでますが、問題は3日目から便に血が混じる。
内科にいき運よく翌日、大腸内視鏡検査を受ける。
軽い腸のむくみ(炎症跡)があったぐらいで特段問題なし
ただ現状コロナでの救急検査なので朝9時~16時まで時間は掛かりました。
前日は食事抜きもあり体力的にきつかった。。。
大腸内視鏡検査自体は10分ぐらいでおわりますし苦痛もほぼないです。

検査をする直前副作用の不安障害がおきるが
大腸検査を行う際に使う鎮静剤(腸の動きを止める麻酔みたいなもの)が効いて
その日は不安障害が収まりました。
ただ血圧上昇の副作用ででており100~160ぐらいまで上がってたようです。

次の日、何かわかりませんが焦燥感と眩暈がおきり
血圧を測ると    120~160 脈70
平常時の血圧は     85~135 脈90前後
ここからいっきに不安障害というかパニック発作のようなものがおこり
幸運にも精神科のかかりつけ医がいる曜日でしたので即受診

筋肉注射を打っていただき鎮静化に成功
非常に精神的にも肉体的にもつらい状況でした。

自分が起きた副作用箇条書き 服用中止で止まりました。
薬に副作用があるのは当然ですがこのような症状は主治医にすぐ相談すべきです。
主治医がいない時に他の医師が判断する場合がありますがかなり判断が危険な時があるので絶対主治医に相談すべきです。

・高血圧
・不安障害
・パニック
・血便(?)
・手足の震え
・顎の過緊張
・吐いてしまう程の吐き気
・不眠
・異常なのどの渇き

スポンサーリンク